新型コロナウイルス感染症対策

豊栄春マラソン大会実行委員会では、皆様が安心して参加できる大会を運営するため、新型コロナウイルスの感染防止対策を検討しています。大会当日は、徹底した感染対策を行います。ボランティアスタッフの方々を含め、参加するすべての皆様が安心して参加できるようにするため「面倒くさい」と思うような対策などもあるかもしれませんが、何卒ご理解頂きますようお願い致します。また、感染対策にご協力頂けない方は参加をお断りさせて頂くこともございますのでご注意ください。ご不明な点は、大会本部までお問い合わせ頂きますようお願い致します。

大会実行委員会では、月に1回以上「新型コロナウイルス感染防止対策検討会議」を開き、開催可否の判断についてや、感染防止対策について検討しております。その都度、対策は変更される場合がございますのでご注意ください。最新の対策についてはこのページにて更新して参りますので、定期的にこちらのページをご覧頂くことをおすすめ致します。

開催可否の判断について

現在、マラソン大会は開催する方針で準備を進めております。しかし、今後の全国的な感染者数の状況や県内や長野市周辺エリアの状況によっては、再度延期もしくは中止の判断をさせて頂く場合がございます。豊栄春マラソン大会実行委員会では、開催可否(開催するか開催しないか)の判断を、長野県が発表する「感染警戒レベル(6段階)」を基に、その他のデータも用いながら行います。月1回行われる会議で順次判断を行い、最終的には3月19日(金)に開催の可否を決定します。
万が一、延期や中止が決まった場合は、ネット上で報告致します。既にご応募頂いている参加者の方へは直接お電話・メールにてご連絡致します。
開催可否に関する基準などについては、以下の資料をダウンロードしてご覧下さい。

感染対策について

豊栄春マラソン大会実行委員会では、新型コロナウイルス感染症の感染防止に関わる対策を27項目策定し、大会当日やその前後で実施する予定です。皆様にはご不便ご迷惑をおかけすることもございますが、ご理解ご協力頂きますようお願い申し上げます。(感染対策は予告なく変更する場合がございます)詳細は、以下の資料をダウンロードしてご覧下さい。